患者様に選ばれる病院づくり

HI(ホスピタルアイデンティティー)とは…

病院のブランドイメージを構築する、トータルデザインコーディネイトの新しい手法。病院をサービス業のひとつとしてとらえ、病院がどのような診療理念で医療サービスを行うかを明確にします。

このようにして定めたHI=病院のブランドイメージに基づき、ロゴマーク制作から各種広告デザインまで、診療理念の文章化、視覚化をトータルにデザインすることで、患者さまや地域社会にとって魅力ある病院イメージをつくりあげることができます。

HI=ブランドイメージ
こんなケースにはHI導入を!
  • 病院の建物・内装のリニューアルを考えている。
  • 自院のイメージアップを図りたい。
  • 病院のコンピュータ化
  • 近隣の地域に病院が増え、競合が激しくなっている。
  • 患者様へのサービス向上を図りたい。
こんな環境だから、HIが必要です。
  • 患者様のニーズの多様化
  • 医療技術の高度化
  • 病院のコンピュータ化
  • 高齢化社会の本格化と、医療・福祉の充実を求める世論の高まり
  • 世代交代の時期
なぜ、HI=病院のブランドイメージ構築が必要なのか?

病院の著しい増加にともない、患者様が病院を選ぶ目は非常に厳しくなっています。
確かな診療技術はもちろん、快適な環境や設備、診察を受ける際の安心感など、さまざまなサービスが求められています。
病院間の競合がより一層激しくなっていく中で、貴院はどのような対応をお考えでしょうか?
ホスピタル・アイデンティティーを確立すれば、患者様や地域社会から求められる貴院のイメージを明確にすることで、スタッフの中にも診療理念への自覚が生まれ、魅力ある病院づくりを実現することができます。

病院のブランドイメージ構築