女性の診察科目について

皮膚科の診療

皮膚科では、アトピー性皮膚炎などの疾患はもちろんのこと、近年は、お肌の調子の気になる女性のための治療が行われるようになってきました。ニキビ・シミ・しわ・たるみなどから、むだ毛の処理に関することまで、女性のあらゆるお肌の悩みに対処してくれる病院が増えてきています。
主に水仕事などの一般的な主婦の仕事をすることで手などに起こる湿疹は、主婦に多いことから主婦湿疹と呼ばれています。これら女性ならではの症状も増えているようです。また、ピアス(ボディピアスなど)に対応してくれる病院もあります。

こんな時に受診しましょう。
  • アトピー性皮膚炎、脱毛症、ヘルペス、日焼け、火傷、かぶれ、いぼ、白癬(水虫・たむしなど)、皮膚がんなど
  • ほくろに関する相談
  • ニキビ・シミ・しわ・たるみなどのスキンケア、お肌の悩みの相談
  • ピアス(耳、ボディピアスなど)
受診の流れ

保険証を受付で出し、その後医師の具体的な診察を受けます。
受診前にまず、どのような目的で受診したいかを確認しましょう。一般の皮膚に関する症状についての受診、アトピー性皮膚炎の症状に関する受診、シミ・しわなど女性のスキンケアに関する受診、ほくろに関する受診、ピアスの穴あけなど、目的は様々です。

一般の皮膚病の他は、それぞれの症状に対応している所と対応していない所があり、病院によって異なりますので、自分の目的に対応しているか確認してから受診するようにしましょう。
アトピー性皮膚炎の治療に力を入れている病院が多くありますので、それらの情報も参考にするとよいでしょう。
また、女性のための皮膚科医院としてシミ・しわ・たるみ、ダイエットに力を入れていたり、いわゆる「プチ整形」を行っている病院もあります。

アドバイス
  • 保険証を必ず持参するようにしましょう。(一部保険に対応していない治療もあります
  • 皮膚に関する症状を治療する薬として、ステロイド剤というものがあります。これは別名副腎皮質ホルモン剤とも言われ、優れた抗アレルギー効果をあらわす一方、一時的なかゆみを抑えるが根本的に症状を治すものではありません。決して悪い薬ではありませんが、気になるようでしたら受診のときに医師に相談してみるとよいでしょう。